バーチャルオフィスの注意点2選

この記事ではバーチャルオフィスを契約する前に考えておくべき注意点を紹介しています。少しでもお役に立てれば幸いです。


①自分で仕事場を用意する必要がある

→これは当たり前のことなのですが、念のためお伝えしておきます。世の中には様々なタイプの人がおり、例えば仕事は家ではやりたくない、という価値観の方もいらっしゃると思います。そんな方が一念発起して起業をし、初期費用を抑える為にバーチャルオフィスを利用したとしましょう。その場合は自宅作業へと考え方を変えて妥協するか、他の場所でオフィスに相当する何かを見つけなければなりません。コワーキングスペースとかカフェといった所になるのでしょうか。自分で工夫してそういった場所を確保する必要がある、というのは頭に入れておきましょう。


②郵便物が届くまでラグが発生する

→各バーチャルオフィスは基本的に届いた郵便物を指定の住所に転送してくれるサービスを行っています。転送頻度については各オフィスバラバラですが、基本的に週1回という所が多いようです。例えば急ぎのリアクションを求める郵便物が届いた場合に自分の所に来るまで時間を要するため、対応が遅れるかもしれない、といった懸念があります。ただし都度自分で取りに行けばその問題も解消しますので、自分の普段滞在している場所と近い立地のバーチャルオフィスを選ぶ、というのも手かも知れません。