メニュー 閉じる

東京進出への鍵はバーチャルオフィス!?

【低リスクで東京へ!!】

→商圏を考えると地方に住んでいる方は東京で全国を相手に仕事をしたい!と考える方もいると思います。例えば東京に支店を作るとしましょう。その場合物理的なオフィスを借りて、人も採用して、、となると莫大な費用がかかってしまうのは目に見えていますよね。東京に進出しただけで数百万円が飛んで行ってしまう事になるのは絶対に避けたいと思うはずです。

そこで重要になってくるのがバーチャルオフィスのサービスです。以下で詳しくご説明します。

メリット①:全国を相手に仕事が出来る

→東京には全国展開している有名企業が沢山ありますよね。このことは既に一般常識となっていて、東京に本店、もしくは支店を持つ会社=全国を相手に事業を展開していても何ら不思議はない、というイメージが出来上がっています。仮に東京に支店を置くことが出来た場合、現在展開している地元に加えて全国という商圏が見えてきたことになり、幅広い地域からの受注を狙うことが出来ます。

メリット②:地元におけるイメージアップ

→これも心理的なものですが、東京の支店の住所が名刺に入っているかどうかで相手に与える印象が違ってきます。支店が東京にあるというだけで自分の企業のブランディングになっているのです。相手からは地に足のついた信頼できる企業だと思ってもらえる事でしょう。これもメリットと言えますね。


【どういうバーチャルオフィスを選べばいい?】

→もちろんまずは住所を優先しましょう。ブランド力のある信頼性の高い住所を手に入れられるかは事業を行っていく上で非常に重要です。

また、自分が欲しいと思っているオプションを提供してくれるかどうかも確認しましょう。事前に具体的なシミュレーションをしていくのがいいですね。HPなどで情報をしっかり集めたら、実際にそのオフィスを見学してみましょう。自分のイメージした通りの設備か?スタッフの対応は親切か?過去の犯罪などで汚れた住所を提供していないか?郵便物はしっかり受け取ってくれるのか?圧迫感を与える作りになっていないかetc,,